スマートリッチ投資生活

   2016年1月より引越しました ⇒ 新サイト「賢い投資生活」   ※旧記事はこのサイトで読めます

投資で成功する人はごく一部。恐怖・欲といった"感情"が、資産形成の道を阻む。マネーリテラシーを高める情報入手に努め、株・FX・CFDなど様々な投資、および資産形成を目指します。成功のための「投資本・経済本書評レビュー」「お得なマネー情報」も発信

2024年01月 ≪    1234567891011121314151617181920212223242526272829≫    2024年03月  

軽量・高解像度モバイルノートPC、Lavie GタイプZ、使い心地抜群です!

今週から新しいノートPCを使い始めています。新しいノートPCは、Lavie GタイプZ(WQHD IGZO液晶モデル)・世界最軽量795gながらも、13.3型ワイド 高解像度2560×1440!・ハードディスクも約128GB SSDで高速アクセス・インテルCore i7-4510U プロセッサー、4GBメモリモバイルノートとしてはパフォーマンス・重さ・薄さとも抜群!持ち歩きが全く苦になりません。また、excelやブラウザでスクロールなしで広範囲が表示できるので、一覧性...
⇒続きを読む

【MetaTrader×トラリピEA×デスクトップクラウド】で24時間自動売買環境を構築しよう!

FX界ではシステムトレード(シストレ)の人気も定着しましたね。中でもわかりやすいロジックで人気なのがリピート型の売買ロジックの【トラリピ】。でも、M2Jのトラリピを利用しながらも、そのスプレッドの広さに不満をお持ちの方は多いと思います。そんな方に是非検討頂きたいのは、【MetaTrader×トラリピEA×デスクトップクラウド】による24時間自動売買環境の構築です。トラリピEAを無料でGetしよう昔は有料、無料でも出回っていた...
⇒続きを読む

夏休みを利用して、PC+モニター環境(レイアウト)を変更♪

休暇が取れたらやろうと思っていたことの一つが、PC(仕事+トレード)環境の変更。私は、デスク周りを定期的に模様替えして、気分をリフレッシュします。面倒ですが、環境が変わるとデスクがスッキリし、集中力がUPします。最近は、モニターに向かってトレードする時間はかなり減少。私の場合、チャートとにらめっこするとポジポジ病になり、成績が落ちます。故、時間を絞ってトレードするようになっています。そこで、これまでの4...
⇒続きを読む

デイトレ用マルチモニターに適したディスプレイ&売れ筋は?

ディスプレイを購入しようと思ったとき、どんなところをチェックしますか?画質、スペック、デザイン、価格……。デイトレなどトレード用のディスプレイ選びで、最低限、抑えておきたいポイントは以下。【必須条件】・モニターアームに取付可能(VESA規格)・多くのチャートを表示するために解像度(1980×1080以上)・多面でも視野に入りやすい適度な画面サイズ(21インチ前後)では、今売れているディスプレイは?そんな時はAmazonラン...
⇒続きを読む

テレビ用の壁取付アーム「TVラセッタ」、取付けました♪

壁掛けテレビの角度が悪くて見づらい・・・Chromecast購入後、TVをみている時間が増え、TVの角度が気になり始めました。我が家の場合、リビングとダイニングの両部屋からの視聴をテレビ1台で兼務させてきたのですが、そもそも無理があったんですよね。そこで、買っちゃいました。テレビ用の壁取付アーム「TVラセッタ」テレビ用の壁取付アーム「TVラセッタ」、取り付けは30分ほどで完了今回、購入したTVセッターアドバンスPA111はTV...
⇒続きを読む

Myデスクではトレード用マルチモニターアームが取付けられない!そんなときは・・・

多くのモニターアームの取付はクランプ式。取付具をデスクの天板にがっちりと固定し、モニターを取り付ける支柱を設置します。故、机の背面側天板が5~10cmぐらいはフラットであることが求められます。例) 液晶モニターアーム 4面対応 100-LA011 \13,800(税込)しかし、デスクによってこのような取付ができる構造にはなっていないんですよね・・・もともとは設置ができるデスクを使っていましたが、気分転換のため、PCの設置場所を...
⇒続きを読む

ノートPCで多数のチャート表示!投資用マルチモニター環境を構築方法

先日、本格的なマルチモニターの環境構築についてご説明しましたが、現在、世界の生産台数は、タブレット>ノート>デスクトップスマホやタブレットはいつでも簡単にトレードできて便利ですが、一方で、投資判断をするためのチャート表示(数)が犠牲に・・・そんなときは、お手持ちのノートPCを3面以上にマルチモニター化して、たくさんのチャート表示を表示しましょう!投資用マルチモニターに関する情報以下に情報をまとめました...
⇒続きを読む

デイトレ用マルチモニター環境構築:便利アイテムでデスク回りをすっきりと!

マルチモニターを構築の際に困るのが、ケーブル類の多さ。ケーブルをきれいにまとめておかないと見た目が非常に見にくくなります。トレードに集中するためにもデスク周りをきれいにしてことは大事です。結束バンドなどを使ってしっかりまとめましょう。PCやAV周りの配線も、これがあればすっきりアイテム(結束バンド 等)複数種類のケーブルタイを揃えておくと、模様替えや収納整理の際にとっても便利!特におススメは、OAねじラー(...
⇒続きを読む

デイトレ用マルチモニターに適したデスク/机

デイトレ用マルチモニターを設置するには、幅が広く、重さにも十分耐えられるデスクが必要です。そこで、最も定番の4面(2×2面)を設置することを考えてみましょう。デスク幅・奥行個人的にオススメする21.5インチ、23インチのモニタを設置するとなると、1インチ=2.54cmなので、単純計算をしても、横幅は以下のようになります。21.5インチ:21.5インチ×2.54cm×2面=109.22cm23.0インチ:23.0インチ×2.54cm×2面=116.84cmつまり、2×2...
⇒続きを読む

デイトレ用マルチモニター構築に適したモニターアーム

本格的に投資環境を整えたいならマルチモニターが便利。私の投資&仕事環境も2×2面マルチモニターです。マルチモニターの設定には、かねてより サンコー 16軸式くねくね4モニタアームを使っています。理由は、単純に安いから。4面対応タイプなら割引後のAmazon価格で約1万円、2面対応タイプなら約6000円です。高価なモニターアームに比べると、アームの微調整がしにくいように思いますが、設置さえ完了してしまえば、特に関係はあ...
⇒続きを読む

デイトレ用マルチモニターに適したディスプレイ

ディスプレイを購入しようと思ったとき、どんなところをチェックしますか?画質、スペック、デザイン、価格……。デイトレなどトレード用のディスプレイ選びで、最低限、抑えておきたいポイントは以下。【必須条件】・モニターアームに取付可能(VESA規格)・多くのチャートを表示するために解像度(1980×1080以上)・多面でも視野に入りやすい適度な画面サイズ(21インチ前後程度)マルチモニター歴も10年以上になりますが、過去に構築...
⇒続きを読む

デイトレ用PC・モニター環境で最も需要があるのは何面モニタか

デイトレ用PC・モニター環境で最も需要があるのは何面モニタかご存知ですか?答えは4面モニター。4面より多いとかなり広い机が必要だと、視野角が広くなりすぎてちょっと見にくい。また、モニターを取り付けるモニターアームも4面タイプが充実していのが理由です。私も10年以上前から「4面マルチモニター」を使用してます。昔はビデオボードを多面用のものに差し替えたりと、結構手間がかかりました。今ではPC性能もよくなり構築は...
⇒続きを読む

FXの24時間・MT4自動売買環境、今回も継続利用継続しました♪

私が24時間FX売買のために利用しているお名前.com デスクトップクラウド for FX。24時間、MetaTraderを利用してトレードしたいなら、欠かせないツールです。4/1から再び継続利用開始です。私は安かったころのGMO株をだら~と持ち続けており、株主優待を用いて、お安く利用しています。SBI証券口座はじめてのFX自動売買でも、MT4(メタトレーダー4)のプリインストール × FX自動売買入門書付きで簡単設定可能です。私に出来るかしらと...
⇒続きを読む

FXの24時間・MT4自動売買環境、今回も継続利用予定です♪

私が24時間FX売買のために利用しているお名前.com デスクトップクラウド for FX。24時間、MetaTraderを利用してトレードしたいなら、欠かせないツールです。先日、ご利用期限が残り45日のアナウンスメールが来ました。私はもう何年も継続利用中です。はじめてのFX自動売買でも、MT4(メタトレーダー4)のプリインストール × FX自動売買入門書付きで簡単設定可能!私に出来るかしらと不安視するより、まずは14日間の無料トライアルで...
⇒続きを読む

トレード環境マルチモニター、再構築検討中

チャートを多数表示したいトレードにはマルチモニタが便利ですよね。私は自宅ではかねてより4面マルチモニタを構築。かつては2面マルチモニタ+(ノート1面)を利用していたこともありますが、やっぱり画面が多い方が便利です。故、2面用モニターアームは休眠中です。マルチモニタ化には、「サンコーのくねくねモニタアーム」を使っています。高いモニタアームも多い中では、コストパフォーマンスがよい(=安い)です。Amazonで購入...
⇒続きを読む