スマートリッチ投資生活

   2016年1月より引越しました ⇒ 新サイト「賢い投資生活」   ※旧記事はこのサイトで読めます

投資で成功する人はごく一部。恐怖・欲といった"感情"が、資産形成の道を阻む。マネーリテラシーを高める情報入手に努め、株・FX・CFDなど様々な投資、および資産形成を目指します。成功のための「投資本・経済本書評レビュー」「お得なマネー情報」も発信

2024年01月 ≪    1234567891011121314151617181920212223242526272829≫    2024年03月  

ふるさと納税の品、iiyama 21.5型のモニター(ディスプレイ)が届きました♪

只今米国滞在中の私ですが、11月の1週目に行った長野県飯山市のふるさと納税の品、iiyama製 21.5型液晶ディスプレイ「iiyama ProLite E2278HD-2が届きました♪2週間もかからず商品が届きました!出国前でバタバタしていたのでまだまだ段ボールのまま。帰国したら、また使用感について書いてみたいと思います。そろそろ2014年分の納税対策をするならタイムリミットが近づいてきていますが、皆様、しっかりふるさと納税しましたか?...
⇒続きを読む

スマホアプリで学ぶ「人生ゲーム 確定拠出年金編」

「確定拠出年金ってなに?最近よく耳にするけどよくわからない…」本ブログでは、その重要性について、何度となく記事にしていますが、確定拠出年金、日本版401k、個人型DC、など、用語一つとっても様々な表現がされます。そんなこともあり、多くの人にとっては何のことだかチンプンカンプンですよね。そんな方のために登場したのが、「人生ゲーム 確定拠出年金編」。基本は、ボードゲームの「人生ゲーム」。ルーレットで出るコマの...
⇒続きを読む

日経トレンディ最新号の「ふるさと納税」特集がスゴイ

日経TRENDY(トレンディ)2015年8月号[雑誌]価格:¥600生活に役立つ最新トレンドがわかる日経トレンディ。毎月、目を通している一人です。さて、今月の特集は、ふるさと納税。「絶対やらなきゃ損!食のプロが選ぶ ふるさと納税 BEST 181」と題して、相当のページ数を割いて特集をしています。特に力が入っているのが、プロが選ぶコスパがいいふるさと納税特産品の紹介。肉、魚、米、お酒など、どうせ選ぶならどこがお勧めか、具体...
⇒続きを読む

国民年金は払った方が得なのか?損なのか?

国民年金を払っても、将来、年金はもらえないんじゃないの?年金破たんが叫ばれる中、「年金は払い損」と思っている人、結構いらっしゃるのではないかと思います。でも、それってホント?確かに、受取年齢が65歳以上、或いは、受給額が現在より少なくなる可能性はあります。しかし、それ以外に、年金には、いわゆる老後に年金をもらう「老齢年金」以外の保障があること、ご存知でしょうか?万一の時、遺族年金や障害年金が受け取れ...
⇒続きを読む

「将来いくらお金がかかるのかわからない」という不安を解消するには

20代が年金の心配をする時代。高度成長、バブルを経て、低成長しかできない時代を感じさせます。皆がかかえているお金の不安は、「将来どのくらいのお金がかかるのかがよくわらない」ということ。よくわからないから不安と必要以上に不安になっているのが実態でしょう。簡易にでもいいので自分の将来について知りたいなら、以下がオススメ。自分の将来の貯蓄の過不足などがわかります。⇒日本FP協会 ライフプラン診断自己診断の上...
⇒続きを読む

確定拠出年金の税制非課税メリットをシミュレーション!

私は従来より、税制非課税メリットは確定拠出年金(個人版401k) > NISAと本ブログで発信しています。実際の効果は、SBI証券の資産ツールで実際に計算できます。⇒確定拠出年金(個人型401K):税制メリット試算ただし、このシミュレーションをする際に入力で困るのが「課税所得」の入力。皆さん、自分の課税所得、ご存知ですか?平均サラリーマン年収を基に課税所得を計算すると・・2015年のサラリーマンの平均年収は414万円。約400万...
⇒続きを読む

非課税メリットが大きいのは、NISA、確定拠出年金(日本版401k)のどっち?

日本年金機構がサイバー攻撃で125万件の情報流出したことが問題になっていますね。年金が受け取れるかわからない!と、現代の若者は、若いうちから年金の心配をしていますが、年金機構が破綻せずとも、年金受給年齢が65歳より上がってしまうことは想像に難くなく、個人的な備えが必要と考えます。資産形成には税制を味方に付けることが鉄則ですが、非課税投資の方法は以下の2つ。・NISA・確定拠出年金(日本版401k)どっちの非課税制...
⇒続きを読む

再び上がる介護保険料。急速に値上がりする実態に唖然

2000年4月にスタートした介護保険制度。 誰もが40歳になれば知らないうちに健康保険料と一緒に「介護保険料」を取られ、65歳以上の人はさらに高額な「介護保険料」を年金から勝手に天引きされます。健康に生活している人には無縁で、しかも制度は、複雑で分かりにくい。本制度を知る人からは、「これは国家的な詐欺だ! 」との声も。事実、介護保険の実態は知られておらず、国民は保険料だけを払い続けているのが現状です。しかも、...
⇒続きを読む

やっぱり、大病するとお金がかかりますね。。。

直近、身の回りで入院が伴う病気になった方が複数います。一人は「大腸がん」。血便がでるので相談したところ、大腸の内視鏡検査。実際にポリープや大腸がんが見つかり、ポリープは1日手術で切除。その後、転移がないかを確認するために、全身検査(CT, MRIなども含む)。ここまでで病院に行くたびに3~4万円の医療費がかかっているという。さらに、自宅から1時間以上離れた病院のため、交通費も時間もかかる。幸い、検査で転移はあ...

⇒続きを読む

【サラリーマン必見】4月から確定申告不要で魅力増す「ふるさと納税」

これまでふるさと納税で税控除の恩恵を受けるため必要だった確定申告。実は4月1日からのふるさと納税では確定申告が不要になります!さらに、限度額が2倍(住民税の特例控除分の上限が2倍)に拡大されます。昨年までは、年末調整などにより、自身で確定申告を行うことが少ないサラリーマンにとっては、確定申告が利用のブレーキになっていましたが、この「ふるさと納税ワンストップ特例制度」によって、障壁がなくなりました。2015...
⇒続きを読む

FXの確定申告の際に認められる必要経費は何?

確定申告の季節。会社員の方には一度も確定拠出したことがない方もいると思いますが、本ブログの読者さんに多いと思われるFXやCDF取引、あるいは、ふるさと納税などをした方は確定申告が必要ですね。先日は、ふるさと納税の確定拠出の記入例について、ご紹介しました。⇒ふるさと納税:確定申告の記載方法はこうだ!本日は、FXの確定申告の際に認められる必要経費について。FXの確定申告の際に認められる必要経費は何?・売買手数料...
⇒続きを読む

ねんきんネットに新機能!いくら年金がもらえるか簡単にチェック可能に

先日、日本年金機構から『「ねんきんネット」の機能改善のお知らせ』というメールが。そこで試してみました。ねんきんネットの機能改善は4つ1.最新の年金記録を確認できる平成27年1月30日(金)から、「ねんきんネット」で閲覧できる年金記録の情報が毎日更新に変更。年金記録を管理している国のシステム(社会保険オンラインシステム)の情報が更新されたされた翌営業日には結果が反映されるようになりました。2.年金見込額の試算...
⇒続きを読む

ふるさと納税:確定申告の記載方法はこうだ!

納税者なら利用しなければ損!ともいえるふるさと納税。寄付金の申告をしなければ還付や控除が受けられません!サラリーマンの場合、「確定申告なんて見たことない!」という人が大半。正直、初めての人にはちょっとハードルが高いです。しかし、ふるさと納税に関係する記入分は3個所だけ。また、確定申告書がわかると、今後収める税金への意識も変わります。納税者として、是非トライしてほしいです。記入が必要な確定申告書は2ペ...
⇒続きを読む

税金支払いで得をする!ふるさと納税の特産品が届きました(3つ目)♪

先週、またまた、ふるさと納税の特産物が届きました~♪今回は大阪の泉佐野市からお野菜が届きました。・射手矢さんちの「泉州・松波彩音キャベツ」(10キロ)・射手矢さんちの「泉州たまねぎドレッシング」200ml(1本)・射手矢さんちの「泉州たまねぎスープ」6g×10包(1袋)キャベツ10キロって何玉?と思って応募したのですが、大玉5玉でした。生野菜サラダが大好きな私ですが、しばらくキャベツを買う必要はなくなりました(笑)...
⇒続きを読む

税金支払いで得をする!ふるさと納税の特産品が届きました(2つ目)♪

今週、ふるさと納税の特産物が届きました~♪先日、一つのふるさと納税の品物が届きました♪今回は福島県大玉村からお野菜が届きました。生野菜サラダが大好きな私にはとてもうれしい特産品。野菜の水分が抜けないように丁寧に新聞にくるまれていて、単に家計の足しになるだけでなく、あったかい気持ちになりました。※以下は、前回ご紹介した内容ですが、みなさんのためになる情報ですが、再掲載です。来年から、ふるさと納税がもっ...
⇒続きを読む