スマートリッチ投資生活

   2016年1月より引越しました ⇒ 新サイト「賢い投資生活」   ※旧記事はこのサイトで読めます

投資で成功する人はごく一部。恐怖・欲といった"感情"が、資産形成の道を阻む。マネーリテラシーを高める情報入手に努め、株・FX・CFDなど様々な投資、および資産形成を目指します。成功のための「投資本・経済本書評レビュー」「お得なマネー情報」も発信

2024年01月 ≪    1234567891011121314151617181920212223242526272829≫    2024年03月  

現在の私のポジション状況

「押し目買いに押し目なし」の言葉通り、ぐんぐん上昇した日経平均&ドル円。一旦崩れても、再び買いが入り値崩れしませんね。上昇トレンドではありながら、上値も固く下値も堅いといった感じです。さて、こんな状況下での私の運用状況ですが、先週は、中長期的なポジションとして持っていた日経平均、および、ドル円のポジションをすべて手じまいましたうーん、早売りし過ぎたかなぁ代わりに、スケベ心で・FXではドル円USD/JPY・C...
⇒続きを読む

少しトレードが上達したように思う今日この頃

10/31の日銀通貨緩和時点における、自己トレードの振り返りです。今後のトレードに活かすために、現状をまとめます。先日、記事「今年最後の「水星の逆行期」終了」で記した通り、私は米国株先行で株価が急落する最中、日経平均買い、ドル円売りを実施しました。 NISA:日経平均レバレッジ上場投信(1570)を100万円で買える分購入 CFD :米ダウ、日経の指数をCFDで購入 指数先物:日経平均先物を購入 FX  :ドル円...

⇒続きを読む

日銀追加緩和後の投資戦略 ~2013/4/4の日銀追加金融緩和結果から

10/31(金)の日銀の大規模な追加金融緩和を発表には驚きましたね。私は仕事中でしたので、15時過ぎに日経平均の値を見て驚きました。1.マネタリーベースを、年間約80兆円ペース(約10~20兆円追加)で増加させる2.長期国債保有残高を、年間80兆円ペース(約30兆円追加)で増加させる3.買い入れる国債の平均残高期間を7年⇒7~10年に拡大させる4.ETFおよびJ-REITの保有残高が年間それそれ約3兆円(3倍増)、 約900億円(同)増えるよ...

⇒続きを読む

2014年NISA口座、枠使いきりに付き投資終了

今回の世界的景気減速・デフレ不安による株価下落。かなり急激な調整となりましたね。本日、日経平均は大幅反発となりました。私は、いつもの悪い癖で、先週、落ちるナイフを掴みに行ってしまい、含み損にヒヤヒヤした一人です。さて、急落・暴落は株を仕込む絶好のチャンス。こんな記事もあります。⇒4年に一度のデカい買い相場到来、名付けて「ごっつあんです」相場 個人的な相場予測としては、しばらくの間は株、ドル円も上下に...
⇒続きを読む

NISA口座を使った投資戦略を考える 2014(その2)

前回の記事では、NISAの特徴をまとめました。それでは、具体的にどうするか?自分なりにNISAの投資戦略について、まとめてみました。1.日経平均株価暴落時、大幅値下げ時に買う(ETF)出遅れの日本株指数、或いは、高成長が見込める海外のETFを買う。リスクが少ないものの、いつそのタイミングが来るのは神のみぞ知る。2.日経平均株価の年間の上下動に合わせて購入する(ETF)一般的な株価傾向として、株価は資金流入しやすい4月が...

⇒続きを読む

NISA口座を使った投資戦略を考える 2014

新しく投資を始めるに当たり、昨年読んだNISA投資本を参考に、自分なりにNISAの投資戦略について改めて考えてみます。まず、NISAを利用した投資で注意しなければいけないのは以下の点です。・年間100万円の非課税枠。非課税優遇期間は5年間  ⇒最大非課税枠は一人500万円・途中解約で非課税枠外に 非課税期間を残して運用対象を売却すると、再投資で非課税優遇を 受けられない ⇒銘柄を入れ替え、再投資できない・損益通算不可...

⇒続きを読む

税制優遇を活かした投資戦略を考える 2014

証券優遇税制の打ち切りに伴い、2014年1月から税率が大幅にアップ。2037年12月31日まで、税率=20.315%(復興特別所得税含む)となります。昨年まで株式にかかる税率は10.147%だったわけですから、バカになりません賢く投資優遇税制を使わなければ、残る利益も少なくなります。2014年1月からは、「少額投資非課税制度 NISA」が始まり、ここ最近の日本株の上昇に伴い、証券会社は口座開設の処理に追われていると聞きます。しかし、...
⇒続きを読む

今年の抱負 ~2014年のトレード運用開始にあたって

本ブログで抱負を書くのも、今年が3回目になりました。まず、2014年のブログを開始するに当たり、今年の大きな目標や基本スタンスを明確にしておきたいと思います。基本的に、中長期的な投資スタンスについては、変化はありません。昨年と同様な内容になるところが多いですが、自己の投資に対する考えの見返りも含めて、まとめてみます。◆投資との向き合い方私は投資を退職・引退のないライフワークとして、長く付き合っていきたい...

⇒続きを読む

久しぶりに自己トレードの振り返り(日経平均先物&CFD)

昨日の続きです。日経平均先物&CFD 運用状況 / 振返り日経平均先物、CFDもアベノミクス相場以降、基本、買い目線で来ましたが、日経平均が一旦11500円をつけて以降は、基本売り目線。そのため、日経平均先物は売り。CFD株式銘柄は11500円から一旦下回った段階で、ほとんどの銘柄を利益確定しました。しかし、それ以降、下げたと思ったらすぐに反転、さらには11800円台まで上昇。中小型現物株のヘッジの目的もあり売りから入ってし...
⇒続きを読む

久しぶりに自己トレードの振り返り(日本株(現物))(2013/03/15現在)

最近、自己トレードの振返りがすっかりご無沙汰になっています。3月になりましたので、この辺で、一度、自分のトレードの現状の現状・方針などについてまとめておきたいと思います。現状では、本ブログ立ち上げ当初のメイン投資先:FXだけでなく、日本株、CFD、日経平均先物などに投資対象を拡大。状況を見ながら、広く分散投資しています。今日から、数回に分けて、以下の運用状況について振返っておきたいと思います。・日本株現...
⇒続きを読む

今週のトレードの振返り - すみません

これまで、日曜日に記事Upしてきた週の振り返りですが、ここ最近、諸事情により、土曜夜~日曜午前中にかけてまとまった時間が取れず、先週より掲載が滞っています。書籍書評記事と異なり、結果記事は週をまたがずタイムリーに記事掲載をすることが重要と思いますが、時間が取れずにおります。先週同様、今週もお休みさせて頂きます。▼この記事がお役に立ったら応援の一票お願い致します▼   ...

⇒続きを読む

今週のトレードの振返り(12/31-1/4)

2013年の相場が始まりましたね。今年のトレードを始めるに当たり、昨年の反省、および、今年の抱負(目標)については、別記事に纏めていますので、興味のある方は、下記をどうぞ。⇒2012年のトレード振返り⇒2013年の基本方針さて、12/31からの週も、引き続き、円安・日本株高が目立った週でしたね。日経平均は11/4の初相場で300円近く上げ、10600円台、ドル円も88円台乗せと、びっくりな上げを見せています。日本に市場の目が集まる...
⇒続きを読む

今年の抱負 ~2013年のトレード運用開始にあたって

まず、2013年のブログを開始するに当たり、今年の大きな目標や基本スタンスを明確にしておきたいと思います。⇒2012年のトレード振り返り ◆投資との向き合い方私は投資を退職・引退のないライフワークとして、長く付き合っていきたいと考えています。そのためにはまず「長く生き残ることを重視。ただし、「勝負する時期到来」と感じたら大胆に大きく相場を張り、資産を大きく増やすことをモットーとしたい。◆基本方針・大きなトレン...

⇒続きを読む

2012年、どうもありがとうございました

今年も本日で終わりです。本当に1年が過ぎるのが早く驚かされます。もともと、FXのシステムトレードによる自動売買で資産を増やすことを目指して立ち上げた本ブログですが、今年も続けることができました。しかし、ブログタイトルと実体が乖離しちゃいましたね。当初ブログ立ち上げ時に目指したMT4によるFXの自動売買・システムトレードは、現在も実施しつつも、単なるトレード手法の1手法へと、その比重を減らすことになりました...

⇒続きを読む

2012年のトレード振り返り

2012年は、自己のトレード力を高めるべく、いろいろ実施した一年でした。失敗もあれば、自分なり経験を経てつかんだこともありました。以下、反省を踏まえ、自分の今年のトレードを振返ってみました。今年の振り返り(概要)大別すると4つです。・ZuluTradeからの撤退・トラリピEAの応用運用・FX以外への投資分散、時間軸の異なる投資・取引環境(業者)の見直し以下、個々について振り返りました。◆ZuluTradeからの撤退「自動売買」へ...

⇒続きを読む