スマートリッチ投資生活

   2016年1月より引越しました ⇒ 新サイト「賢い投資生活」   ※旧記事はこのサイトで読めます

投資で成功する人はごく一部。恐怖・欲といった"感情"が、資産形成の道を阻む。マネーリテラシーを高める情報入手に努め、株・FX・CFDなど様々な投資、および資産形成を目指します。成功のための「投資本・経済本書評レビュー」「お得なマネー情報」も発信

2024年01月 ≪    1234567891011121314151617181920212223242526272829≫    2024年03月  
2015年12年20日(日) 20:00  Category : 節約

交通費精算も楽に!マネーフォワードが全国46種類の交通系ICカードに対応


私はiPhoneユーザなので気付かないでいたのですが、
利用者数が300万人を突破した人気家計簿アプリマネーフォワード(Money Forword)
全国46種類の交通系ICカードの利用履歴データをスマホに当てるだけで取り込める
『ICカードリーダー by マネーフォワード』サービスをAndroidで提供を始めたんですね。

利用は簡単。
アプリを起動しカードをかざすだけで読み取りが可能。
カード情報の読み込みが完了すると、残高・利用明細がスマホ上に表示されます。

これにより、今までは駅の専用機でしか確認できなかった残高を
いつでもどこでもスマホで確認できるようになります。

読み込んだデータはCSVファイルで出力することも可能。
メールで送信したり、GoogleDrive、Dropbox、Evernoteなどの
クラウドサービス上でも共有できるのだとか。
CSVで取り出せると、会社の交通費計算なども楽になりますね。


来年こそ家計を見直したいなら、マネーフォワードを活用しよう!


長らくマネーフォワードを重宝している私は、
毎月の家計の見える化で、無駄な出費の削減に役立っています。
また、投資用口座も一元管理できるため、お財布管理だけでなく、資産管理ができる点も優れもの。
私にはもはや欠かせません。

1,800以上の金融関連サービスからの入出金や残高の情報を自動で取得!
現金払いはせず、カードや電子マネーでの支払うと自動で家計簿が更新されるので
家計簿付けもかなり楽。
しかも、カード・電子マネー払いならポイントも貯められ、一石二鳥です。

これだけの機能がすべて無料なのですから、もはや使わない理由はありません!

これは使える!超便利!資産・口座管理に「マネーフォワード」

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Post Comments :コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する