スマートリッチ投資生活

   2016年1月より引越しました ⇒ 新サイト「賢い投資生活」   ※旧記事はこのサイトで読めます

投資で成功する人はごく一部。恐怖・欲といった"感情"が、資産形成の道を阻む。マネーリテラシーを高める情報入手に努め、株・FX・CFDなど様々な投資、および資産形成を目指します。成功のための「投資本・経済本書評レビュー」「お得なマネー情報」も発信

2024年01月 ≪    1234567891011121314151617181920212223242526272829≫    2024年03月  

2011年 My Best Books~私に影響を与えた投資本・経済本10冊


今年読んだ本の中から、私にプラスの影響を与えた投資本・経済本を振り返っておきたいと思います。


◆システムトレード&自動売買編
FXの自動売買を実践するきっかけを作ってくれた本

使える売買システム判別法
著者:山本克ニ
価格:¥2,940

「独自の販売ルールを探し出し検証するより、システムの優劣を正しく評価する能力を持つことの方が成績向上につながる」という言葉が印象的


システムトレードにおいて大切なことを教えてくれた本
アルゴリズムトレーディング入門
著者:ルパード・パルド
価格:\8,190

あなたのシステムは将来も利益が出せるのか?
システムの信頼性と堅牢性を正しく評価・検証・最適化する方法がわかります。


システムトレード 基本と原則
著者:ブレント・ペンフォールド
価格:\5,040

勝者と敗者を分かつトレーディング原則を明確に指摘しています。


自分の投資スタイルにヒントを与えてくれた本
億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密
著者:林 知之
価格:\2,940

確固たる投資手法を持つ敏腕投資家・投機家のトレード姿勢に迫る書。中でも一人の個人投資家の相場への取り組み姿勢は参考になっています。



◆その他投資編
暴落パニック相場に対する深い洞察を与えてくれた本
暴落の着火点―投資家は“パニック”から逃れることができないのか
著者:土方 薫
価格:\1,680

投資家はなぜパニックから逃れられないのか、そのメカニズムを深く解説しています。


コツコツ投資の決定版「つみたて投資」の効果を数学的に理解させてくれた本
半値になっても儲かる「つみたて投資」
著者:星野 泰平
価格:\880

現在の相場ではなかなか始めるのに躊躇してしまう「つみたて投資」。ここまでつみたて投資についていろいろなケースをシミュレーションし、それでも儲かる可能性が高いことを示してくれた本は見たことがありません。



◆経済編
グローバル経済の見方の視野を広げてくれた本
日本経済の奇妙な常識
著者:吉本 佳生
価格:\777

米国債を通じてつながるグローバル経済の連鎖がさまざまな観点から解説されています。また、経済は見方を変えると全く違った理解ができることにも驚きました。


現在グローバル経済で起こるさまざまな出来事を深く理解させてくれた本
2012年、日本経済は大崩壊する!
著者:朝倉 慶
価格:\1575

どこまでも利益を求める資本主義のしたたかさについて考えさせられました。また、世界で起こる出来事の連鎖性について様々学ぶことができました。


「国(国力・国の運気)」について考えさせられた本
国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策
著者:中野 剛志
価格:\798

現在のゆがんだ資本主義経済ので必要な「国力」のビジョンについて考えさせられる一冊です。


2011年の衝撃!~3.11後の世界経済から資産を守る方法・増やす方法~
著者:菅下清廣
価格:\1,575

国の運気と経済を占う算命学は非常に参考になります。




◆その他、過去に紹介した投資本・経済本の書評リスト
経済書・投資本選びの参考にしてもらえると嬉しいです。
  評価★5 | 評価★4 | 評価★3 | 評価★2 | 評価★1  

(*)評価はオススメ度ではありません。個人的主観に基づく評価です。⇒書評方針
関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Post Comments :コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する