スマートリッチ投資生活

   2016年1月より引越しました ⇒ 新サイト「賢い投資生活」   ※旧記事はこのサイトで読めます

投資で成功する人はごく一部。恐怖・欲といった"感情"が、資産形成の道を阻む。マネーリテラシーを高める情報入手に努め、株・FX・CFDなど様々な投資、および資産形成を目指します。成功のための「投資本・経済本書評レビュー」「お得なマネー情報」も発信

2024年01月 ≪    1234567891011121314151617181920212223242526272829≫    2024年03月  

FX自動売買環境(MetaTrader×EA)に便利な「お名前.com Windowsデスクトップ」、利用レポート


FXの自動売買にもはや必須とも言えるメタトレーダー(MetaTrader4: MT4)。
有料・無料のEAを24時間稼働させることで、どんな時もチャンスを逃さないでトレードすることができますが、このとき必要になるのが、安定的に24時間メタトレーダーを稼働できる環境。しかも、できることなら、外出時でもいつでもどこでもPCやiPhoneなどを利用してアクセスできる環境を整えたいものです。

そんな時便利なのが、お名前.com Windowsデスクトップ
お名前.com Windowsデスクトップ

Windowsデスクトップは、通常のVPSサーバーと異なりスペックをFXの自動売買に必要な機能に特化。VPSサーバーのようにWebサーバーを立てたりといったことはできませんが、メモリーを他の利用者と共有しないため、動作が安定。
しかも、設定が非常に簡単で、ITリテラシーに自信がない方でも、申込から15分もあれば、自分のリモートデスクトップ環境を手に入れることが可能。スペック的・性能的に満足いく環境が初心者でも簡単に手に入れられます。

私も環境構築すべく、まずは無料トライアルサービスでWindowsデスクトップを体験してみました。

無料トライアルサービスでWindowsデスクトップを体験
より安くWindowsデスクトップを利用する裏技!

その他考察:
無料のVPSもあるけれど・・・
自宅PC常時電源ONとWindowsデスクトップどちらが安い?


無料トライアルサービスでWindowsデスクトップを体験


初めてのサービスはちょっと不安なもの。本当に使いやすいか、安定的なFX自動売買環境を構築するためにはどの料金プランがよいか不安があるものです。そこで、レスポンスの速度のチェック、ソフトウェアの稼働検証のため、無料トライアルサービスで最も安価な「メモリ1GBプラン」を試してみました。

◆Windowsデスクトップ設定はとても簡単
お名前.com Windowsデスクトップのページにから「無料トライアル」に申し込みを行うと、2通のメールが届きます。

1通目の通知は、「無料トライアルお申込み確認」。
2通目の通知は、「無料トライアルサービス設定完了」。設定に多少時間がかかるようですが、私の場合は、申込から10分程度で2通目のメールが届きました。
Windows環境からWindowsデスクトップの接続はビックリするほど簡単。メールの指示に従えば3分とかかりません。
リモート環境に接続ができれば、メタトレーダーの設定するだけ。メタトレーダーをインストールして、現在自分のPCの中にあるメタトレーダー環境(画面設定やEA、インジケーターなど)をリモート環境下にコピーすればOK。
リモートと実PC間のファイルのやり取りはコピー&ペーストで簡単。私は何度かメタトレーダーの環境を複数のPCに移行した経験があったため、申込からリモートPC下で自動売買をするまでにかかった時間は30分程度でした。

◆「メモリ1GBプラン」の使用感
以下のような利用環境でMetaTrader EAでの自動売買を実施してみました。
・3つの業者のMetaTraderを起動
・各MetaTraderで8枚以上のチャートを表示
・各MetaTraderで複数のEAを稼働
・上記、自動売買以外に
  インターネットブラウザでネットサーフィン
  テキストエディタでブログ原稿作成  などを併用処理
  
お名前.comのサイトのスペック表では推奨「メモリ2GBプラン」となっていますが、上記程度の使用なら「メモリ1GBプラン」でも特に問題のない使用感です。かなり満足度が高いです。
上記よりよりハードにVPSで様々なツールを軌道したい場合は、上位プランを検討してくださいね。

なお、トライアル期間は1週間
気に入ってそのまま使いたい!という場合は、無料期間中に本契約プランに移行すれば、設定した環境そのままに継続利用が可能です。私もこの方法で、引き続き継続利用することにしました。
(ただし、2G以上の上位プランに移行する場合は、トライアル環境で設定された内容、及びデータは削除されます。)

もし、気に入らなかったという場合は、1週間後に自動的に全てのデータが消されて終了。自分で終了作業をする必要もないので楽ちんですね。


より安くWindowsデスクトップを利用する裏技!


お名前.com Windowsデスクトップを安く利用する方法それは、「GMOインターネットの株主優待」を最大限利用すること。

毎年6、12月末日の株主名簿及び実質株主名簿に1単元以上をもつ株主となれば、GMOインターネットグループで提供しているサービスの5000円分が受けられます。しかも、優待は年2回!トータル1万円の割引が受けられます

その他にも、以下の株主優待も同時に受けられます。
・GMOとくとくポイント2000円相当のポイント
GMOクリック証券における売買手数料を5,000円を上限にキャッシュバック

しかも、この株を取得するのにかかるコスト(1単元株=100株)は2011年末時点では30000円以下。
⇒現在のGMOインターネットの株価は? 証券コード9449

今後、株主優待が変更される可能性はありますが、優待狙いで長期保有もしやすいですね。


無料のVPSサービスもあるけど・・・


無料のVPSサービスもありますが、無料で利用するためには、特定のFX業者に口座を開き、口座残高・トレード量などの条件をクリアーする必要があり、条件をクリアするためにはかなりハードなトレードを毎月実施しなければならないのが現状です。

例えば、無料VPSサービスを提供する2業者を比較すると、
MetaTraderWeb(日本語基本不可)
 初回入金$2,000以上、30万通貨/月以上の取引 
クラウドトレーダー(日本語)
 初回入金20万円以上、30万通貨/月以上の取引
いずれも、「エントリープラン」(メモリ容量:512MB)の場合です。

初回入金額の条件を満たすのはさほど難しくありませんが、毎月30万通貨以上のトレードという条件はかなりハードルの高い条件です。


自宅PC常時電源ONとWindowsデスクトップどちらが安い?


お名前.comのWindowsデスクトップやVPSサービスを使わなくても、自宅のパソコンを常時電源ONにすることで24時間対応のFXの自動売買を実現できなくもない。でもその時、気になるのは電気代。

パソコンの種類やCPUの処理が増えると消費電力も増えていきます。
1ヶ月間パソコンの電源をつけっぱなしにした場合の電気代目安は、あるサイト情報によると、
・デスクトップ型(ブラウン管画面):約2,200円
・デスクトップ型(液晶画面)   :約1,100円
・ノート型           :約650円

その他、パソコン本体から電力供給を行うUSB接続周辺機器などが接続されていると、その分、電気代がUPします。

一方、お名前.com Windowsデスクトップ「メモリ1GBプラン」で、月額料金2,268円~
単純に電気代で計算すれば、デスクトップ型パソコンならトントン。

しかし、自宅PCで起こりがちなフリーズなど動作の安定性や、外出先からでもメタトレーダーがチェックできるなどのメリットを考えれば、十分、Windowsデスクトップのメリットは高いと言えそうです。


正確に電気代を測定したい場合は、以下の商品がオススメ

SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

新品価格
¥2,720
(55%OFF!の特別価格)




お名前.com Windowsデスクトップ
関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Post Comments :コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する