スマートリッチ投資生活

   2016年1月より引越しました ⇒ 新サイト「賢い投資生活」   ※旧記事はこのサイトで読めます

投資で成功する人はごく一部。恐怖・欲といった"感情"が、資産形成の道を阻む。マネーリテラシーを高める情報入手に努め、株・FX・CFDなど様々な投資、および資産形成を目指します。成功のための「投資本・経済本書評レビュー」「お得なマネー情報」も発信

2024年01月 ≪    1234567891011121314151617181920212223242526272829≫    2024年03月  

2012年 My Best Books~私に影響を与えた投資本・経済本10冊


今年読んだ本の中から、私にプラスの影響を与えた投資本・経済本を振り返っておきたいと思います。
一部、本ブログでは書評化が追い付かなかった本もあります。

◆金融業界のリアルがおもしろかった書

外資系金融の終わり
 - 年収5000万円トレーダーの悩ましき日々

著者:藤沢 数希
金融ビジネスをシニカルに解説。
賛否両論あると思われるが個人的には面白い!


国税記者  実録マルサの世界国税記者  実録マルサの世界
著者:田中 周紀

脱税の手口と国税当局に迫る!
人間ドラマとしても面白い



◆ユーロの現状を非常に明快に教えてくれた書
ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める
著者:安達 誠司

数あるユーロ危機解説書の中でも
解説がピカイチ!


◆グローバル経済の先行きにインサイトを与えてくれた書
最後のバブルがやってくる
著者:岩本 沙弓

行き過ぎた資本主義の行方を示してくれた書
内容は重複しますが、
同著者の下記本もおススメ
世界のお金は日本を目指す
実は世界No.1の日本経済


◆エマージング投資に役立つ一冊
エマージング通貨と日本経済
著者:棚瀬 順哉

エマージング諸国の金融政策を知らずして
投資することなかれ


◆リスクについて深い洞察を与えてくれる書
確率・統計でわかる「金融リスク」のからくり
著者:吉本 佳生

「投資期間と投資リスクの関係」をイメージさせてくれる良書


ハイリスク金融商品に騙されるな!
著者:島 義夫

金融機関がデリバティブ商品を使って
顧客をカモにする実態を明らかに


◆相場の大御所を改めてすごいと思わせた書
バフェットの株式ポートフォリオを読み解く
著者:メアリー・バフェット

定量的な手法でバフェットの銘柄選びを解説


ソロスの警告
 ユーロが世界経済を破壊する

著者:ジョージ・ソロス

ソロス氏の「ユーロ崩壊回避の提言」は要チェック


◆米国の賢さ・したたかさを改めて思い知った書
この国はいつから米中の奴隷国家になったのか
著者:菅沼 光弘

米国の恐るべき日本戦略
平和ボケの日本人に警鐘


2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難
著者:齋藤 利男

「世界を背支配するには、人々の胃袋を支配せよ」
食料問題にとどまらない米国覇権戦略についても言及


▼この記事がお役に立ったら応援の一票お願い致します▼
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  FXランキング
関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Post Comments :コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する